top of page

もうすぐ ブラジルW杯


なんか急激にW杯モードになって来ましたね。今更言っても仕方が無いのですが、やはりどう考えても、この日本代表にサガン鳥栖、豊田陽平は必要なピースであると思えてなりません。欲を言えばGKの控えに将来を見据えた若者は1人で良く、木木の高さはミドル対策に必要ですし、長友の控えには怪我にも強く、フィジカル、テクニック、クロスはJリーグNo.1と信じて疑わない安田を今からでもリストアップして呼んで欲しいのですが無理ですよね?

私は2月に本田のACミランを観戦にミラノに行きましたが、ずっと豊田と世界を驚かすツートップをイメージしていました。ミランでは中々結果が出せず、今回の招集時はすっかり神通力が消えたなと見えていましたが、やはり水が合うのか日本代表の中で王様状態に君臨していたら、再び彼らしく輝き始めてるように思えます。


ドイツ代表も頑張れ!

11日のお昼のKBCラジオ徳永玲子さんの番組にてワールドカップの特集があるらしく、そのドイツ代表とのご縁を取り上げて頂き、電話にて

出演致します。大した知識はありませんが、出来る限りの事はさせて頂きましょう。

先程放映されたNHKプロフェッショナルにて本田選手が『プロフェッショナルとは各々の仕事を真面目に取り組む事』とイチローばりの当たり前の事を言っていましたが、…………結構そういう所、好きです。


そして 1-2コートジボワール  0-0ギリシャ もう後が無くなりました。

ギリシャ戦の決定力不足を打破出来る程とは思いませんが、初戦の追加点や逃げ切りには豊田がいればと思っています。

終盤に焦ってパワープレーする事も、極当たり前の事で間違っていないし、批判の矛先はそこでは無いでしょう。

世界の超スーパーなプレーヤー達と同じ舞台に立つのに、相応しい底力を見せて欲しいものですね。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page