top of page

サガン鳥栖 J1残留おめでとう


image

サガン鳥栖がJ1残留を決めました。選手の補強やチーム運営を必死に頑張っている姿を間近に見ていましたので、本当に素晴らしい事だと思います。常に相手チームにも敬意を払い、限られた予算の中で自らの技術を磨き向上する、この姿を見て佐賀や九州そしてたくさんの地域の方が希望を持ち心を震わせた事でしょう。サポーターの数も相当増えました。今や1万人超えが当たり前の様に感じますが、人口7万人位の鳥栖市でこれが如何に凄い事かと思います。 佐賀はどちらかというと、大人しくシャイな人が多いのですが、私が関わって来た、この約10年弱でもスタンドの歓声は大きく変化しました。世界一の鳥栖スタジアムで地域に誇りを感じ、心の底から声を出し熱狂する。そこで発散し又、エネルギーを蓄え次の人生に踏み出せる。これこそがプロスポーツの持っている魅力でもあります。


image

昨日は和洋折衷ではありますが寒さ対策で「ソーセージとザワークラウトの煮込み」を提供しました。さあ、あと1試合で今年のホームゲームは終了です。12月は完全にみつせ本店に集中して年末商戦に備えます。今年は工房でも、たくさんのハプニングが続出し大変な毎日でした。ほぼ連日のように何かの機械が故障したり

水が各場所に配給されるはずが、地下水を一時的に貯めるタンク内のフロートが故障して水圧が低下したりして原因究明〜交換の時間が予定外に掛かったりしました。いろんな方々の協力を頂き、今は順調に普及しています。逆にタンクの内外をピカピカに掃除、洗浄できたりして、転んでもただでは起きない気合は健在です。


DSCN0328

サガン鳥栖の試合は次回11月30日いよいよホーム最終戦「浦和レッズ」戦です。きしくも昨年と同じです。昨年のレッズ戦は本当に凄かった。空気が振動するレッズサポーターの応援は本当に感動でした。今年は優勝も掛かっていますので一層物凄い応援団がいらして下さるのではと期待します。IBUSUKIはもちろん(?)出店すると思いますが、毎年一年間限定で参加する!と思って参加していますので、これが最後!と思っています。永遠に人の褌で相撲を取れるとは思っていませんし、「紅の豚」的な生き方しか出来ない私。体力もそろそろ限界に近付いているのは間違いないのです。


image

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page