top of page

武雄大町町ホットドッグ炊き出し


9月6日月曜日〜2年前の浸水水害に続き、今年8月末に再び大雨浸水被害に遭われた佐賀武雄市大町町にてIBUSUKI移動販売車でのホットドッグ炊き出しを行いました。

度重なる被害に負けそうになる精神状態は痛いほどわかります。そこに出向き無料炊き出しを被害者、避難者の皆さん及びボランティアの方々に振る舞うことは、ともに闘う気持ちを行動に表して、少しでもお辛い気持ちに寄り添いたいという意味で大切だと考えます。











炊き出しには「サガン鳥栖」の高橋義希選手14、片渕ヘッドコーチ、赤星拓元GK(現在サガンスポーツビジネス代表)そして場所をご提供頂きました大町町のカフェオンザグラスCafe on the grass様に多大なるバックアップ、お手伝い、ドリンクサポート他大変お世話になりました。ますますサガン鳥栖のファンになりましたよ。サポーター様が我々への差し入れ他で多大なる後押しもしてくれます。いつも思うのですが、サガン鳥栖って、選手もサポーターも、スポンサー様他、球団会社、スタジアム売店のみなさん、本当に暖かくて素晴らしい人が多いんです。これは佐賀県の特徴なのでしょうか?鹿児島奄美大島出身の私には、感激の日々ばかりです。 

 武雄大町町のみなさん! 頑張って平素を取り戻して、ください。行政の方々!どうか何度も苦しむ人達が出ないように、早めの対策をお願いします。

住民のみなさんも個々でも自分を家族を守る取り組みをよろしくお願いします。

最後に私イブスキ代表指宿 徹は、8月も体調を崩して入退院を繰り返して、薬で身体のバランスを崩して、バルーン🎈フェスタの風船の様な体に今、なっています。なるべく表舞台には出たく無かったのですが、今回恥を偲んでテレビニュースや無数の写真に映ってしまいました。お見苦しいことを心よりお詫び申し上げます。

少し前はこんな感じでした。(あんまり変わらないか💦)

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示
bottom of page